宮古島唯一の・・・!!

今日は、宮古島唯一の映画館、シネマパニック宮古島をご案内します。全国ではシネコンがこの十年で各地に出現し、映画ブームと言っても過言ではないでしょうが、残念ながら地方の単館映画館は無くなっていく傾向にあります。その逆風強風の中、2005年、夏、3年半ぶりに、宮古島にも映画映画の火が点りました拍手

シネマパニック

シネマパニック

しかも、全国一斉ロード−ショー作品も多く上映してます!←当たり前のことのようですがそれまで宮古の映画館は約半年のタイムラグがありました。宮古島の映画ファンにとっては驚くべき事なのですびっくり今では小さな宮古島でも全国の皆さんと同じ映画を楽しむことができるのです。オープンから3年を迎えて、宮古島全ての方に支えられ映画の火を点し続けています。

シネマパニック

↑これは「フラガール」上映の際、地元フラサークルの皆さんに華を添えて頂いた様子です。他にも映画館ならでのイベント他、落語、音楽などのイベントも積極的に行なっています。観光で訪れた皆さんも、雨雨が降った時やスケジュールの合間に是非宮古島の映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?同じ映画でも都会では味わえない雰囲気を体験できるかもしれません。ポップコーンは雪塩を使っていてとても美味しいですよ〜楽しい

詳しい案内はコチラ⇒ http://www.just.st/303626

「南海シアター」でした。
宮古島市観光協会・青年部メールマガジン 「〜美ぎ島info〜」 配信中
登録はコチラ ⇒ http://www.mag2.com/m/0000262225.html




【タンディガータンディナイト】

宮古島東急リゾートにおいて、13日・15日にホテル主催のパーティー【タンディガータンディ(宮古の方言でありがとう)・ナイト】が開催されました〜。拍手13日は音楽祭で、地元ミュージシャンの「ハーベスタ」・第1回「なりやまあやぐ大会」優勝者の「川満 七恵さん」が出演し、凄く盛り上がりました〜グッド
ハーベスタ&七恵さん
15日は芸能祭で琉球舞踊「四つ竹」・宮古島フラサークルによる「フラダンス」などの演舞がプールサイドで幻想的に演じられました。月
四つ竹
フラダンス
島を挙げてのイベントも有りますが、観光施設でのイベントも数多く開催されてますので、皆様も宮古島に訪れる際は、各施設のHPなどで情報収集するといいかもです。

byぼーちら


ちょうちょの学校

みなさん!
本当にご無沙汰しております。
アダルトカーギーですびっくり
メルマガからのみなさんもこんにちは!!

宮古島の観光施設であります「みやこパラダイス」は蝶々園が
あります。
年中美しいちょうちょが飛び回っているんですね。
そこに、昨年の11月「ちょうちょの学校」がオープンしました。


蝶々園内では沖縄の蝶たちがみなさんをお出迎えしますが、この「ちょうちょの学校」では卵から幼虫、そして成虫(ちょうちょ)になるまでの過程が見れるんですよひらめき
そして運が良ければ蝶の羽化(さなぎから蝶になる瞬間)が見れます!!

【おおごまだら】という蝶のさなぎは金色をしていてまさに感動もの!
学校には園長先生もいてます。
園長先生は蝶のことならなんでも知っているちょうちょ博士。
なんでも質問して下さいネ!


そして、この学校ではちょうちょの絵はがき作りも体験できます。

是非、遊びに来てくださいね〜。。

みなさまのご来園スタッフ一同心よりお待ち申しております。

ちょっとマジなカーギーでした拍手

博愛の島・・最終話

 明治9年に軍艦チクロープ号を派遣し、平良港近くに記念碑を建立しました。。


 それから歳月を経て、昭和8年、文部省は、国定教科書の改訂を機会に、教材を広く全国から募集することになりました。当時の宮古教育部会は、この記念碑の由来をまとめて、「博愛」と題を付して、国の懸賞募集に応募致しました。すると見事に一等当選となり、新しく改訂された教科書「修身巻の四」に「ロベルトソン号と宮古島の人々」という題で登載され、日本全国に「博愛の島・宮古」を知らしめたのでございます。

 今日、うえのドイツ文化村・博愛ビーチ前に建っております「独逸商船遭難の地」の碑は、「博愛記念碑建立六〇周年」を祝って、昭和一一年に建てられたものであります。当時、日独友好が急速に進んでいる時代でもあり、再び、脚光を浴びたようでございます。

 うえのドイツ文化村は、こうした経緯で独逸との友好で、このゆかりの地に建つテーマパークです。ドイツ文化と宮古島の美しい自然が満喫できます。石畳の園内には、芝生博愛広場や海岸沿いを散策できる遊歩道のほか、ドイツのマルクスブルグ城を再現した記念館やドイツメルヘンの世界をテーマにしたキンダーハウス、プール(4〜8月)、水中展望船などがあり一日中楽しめます。

 こうした歴史的な交流のあるこの場所へ立ち寄って見ては如何ですか?


おつき合い頂き有り難うございました。
たまには、宮古島の簡単な歴史的なことも書いてみようと思います。
宮古島をもっとDEEPに知ってみよう。。トムヤムクンでした。

博愛の島・・第3話

 宮古在番役人達がロベルトソン号の乗組員を帰国させる為、舟一隻貰えるように琉球王府へ掛け合っておりましたが、良い返事が貰えませんでした。


 そこで役人達が行動は。。

 自分たちの職権に由って、ちょうど貢納品を受け取りに来島していた官船一隻を没収して、彼らに与え、救助から34日目に台湾へ向けて出航、福州へ渡り、無事にドイツへ帰国したと言うことでございます。


 こうして無事に帰国したドイツ人達は、友人達にも、道行く人達にも東洋の小島の住民達の善行を話をしていたということです。するとドイツの新聞がこのことを取り上げられ、ついには、ドイツ皇帝ウイルヘルム一世の聞くところとなりました。皇帝陛下は、「我が臣民を良く救助してくれた」と大変お喜びになり、議会に諮って記念碑を建立することになりました。そして、明治9年、軍艦チクロープ号を派遣して、平良港のよく見える「親越の前ぬ毛」に記念碑を建立したのでございます。


 博愛の島。。最終話へつづく。。


天気良くないなー太陽が恋しいです。トムヤムクンでした。

約7,000枚のムーンシェル!!青年部お勧めの店 vol.1

ムーンシェル
シリーズで宮古島の青年部お勧めの店を紹介しま〜す拍手。癒しの店・美味しい店・面白い店・楽しい店いろいろ紹介しますので楽しい宜しくお願いします。
今回は宮古島東急リゾートオープン当初から、変わらぬ姿で、お客様を癒しているバー・ムーンシェルです。写真はカウンターから、バー中央に設置されてます、ムーンシェルを見上げた写真になります。柔らかな光に包まれたムーンシェルを眺めながら、泡盛ベースのカクテル『美ら島』を傾けて、宮古島の夜月を満喫してみませんか。バータイムは17:00〜24:00となっております。

*メールマガジン「〜美ぎ島info〜」開設致しました。登録はトップページより*

byぼーちら

博愛の島・・第2話

 上野宮国沖で座礁したロベルトソン号。
 宮国の役人や住民達が救助を試みるも悪天候で波が高く、救助出来ずに夜を迎えます。。



 天候が悪く、その日の内に救助出来なかった島の人達は、ロベルトソン号に近い数カ所の岬等にかがり火をたき、まだ救助を諦めているわけではないことを知らせておりました。

 夜が明けて6月18日・・・

 風雨がようやく収まってきました。島の人達は、二隻のクリ舟に通訳一名と医師を乗せ、村内の水練達者な者達がこの2隻の小舟を取り囲んで泳ぎます。舟を引く者、押す者、そして、波でひっくり返らぬように支える者など力を合わせて、座礁したロベルトソン号にたどり着きました。
 生存者8名に用意してきたおかゆを与えて、医師が脈を取るなど生存者の様子をうかがいながら2隻のクリ船とロベルトソン号に残っていたボートの3隻に8名を分乗させ、島まで泳いで舟を引いて救助することができました。

 こうして、救助された8名の乗組員は34日間宮古に滞在することになります。その間、島の人達は、食料を分け与え、手厚く看護したそうでございます。また、役人達は、当時の琉球王府と8名の乗組員達の帰国の為に舟を一隻貰えるように願い申し出たのでございます。しかし、王府は厄介者を抱え込んだものだと言い、良い返事を頂くことが出来ませんでした。

 どうしたものかと。。考えた。。

つづく・・

byトムヤムクン

博愛の島・・第1話

 今回は上野宮国にあります博愛ビーチでのお話し。。今をさかのぼること百数余年、明治の頃のお話しになります。


 時は、明治6年6月8日、ドイツ商船ロベルトソン号は、交易のため中国の福州を出航してオーストリアに向かいました。しかし、太平洋上において、同月の15日に台風に遭い、3本のマストの内、2本を失い、ボート一隻を残して風の吹き流すまま漂流。波風に流されるまま、17日の夕方、宮古島南方の上野宮国沖の通称ウプピシという暗礁に乗り上げて座礁してしまいました。



 座礁したロベルトソン号は、悪天候で激浪にもてあそばれ、今にも沈没するのではないかと思われました。船内の乗組員は10名おりましたが、すでに2名が亡くなっており、生存している8名も負傷している者もいて、全員が体力の限界も近づいているほど弱り果てていたということです。

 この様子を見た島の人達は、早速、在番所(今の交番みたいな場所)へ連絡しました。役人3名と医師1名が現場へ急行して救助へ当たりますが。。。悪天候がいっこうに収まる気配もなく、それでも船を出し、救助を試みますが出来ませんでした。そしてとうとう日が暮れてしまうのです。。


 ロベルトソン号は?そして乗組員は安否は?・・つづく。。


久しぶりのトムヤムクンですが、ネタが尽きたわけではありません!(^_^;)
たまには、歴史的なことも書いてみようかな・・ということでおつき合いください

只今、うえのドイツ文化村では、5月6日まで鯉のぼりフェスト2008開催中

前浜海中散歩


こんにちは、晴れ今回は宮古島の新しいマリンメニューを紹介します拍手その名も前浜海中散歩(通称シーウォーカー)沖縄本島地区ではお馴染みかも知れませんが、実は宮古島では初お披露目なんですよびっくりいままでダイビングのみ宮古島の素晴らしい海中を実際に見る事は出来なかったのですが、この前浜海中散歩なら泳げない方でも、小学4年生以上なら安心して海中の美しさを体験できますグッド宮古島を訪れた際には是非宮古島の海中散歩を体験しては如何ですか〜船
お問い合わせ先
宮古島東急リゾート
TEL0980−76−2109

宮古島芸能館 あ〜ぐ座

春はもうすぐ。。。とは言ってもいきなり夏のようになるのが宮古島なんですけどね。今日は曇り空の宮古島からトムヤムクンです。

 4月10日に「宮古島芸能館 あーぐ座」がオープンします。
場所は、西里通り、レストランのむら2Fです。

 昨日、デモンストレーションと言うことで行ってきました。



 動画はこちら



 最近流行の沖縄唄ではなく、厳かに始まり、みんなで踊るクイチャーまで宮古島の綾語(あーぐ・唄)を聞くことが出来ます。

営業時間;17:30〜23:00
料   金;3,500円(入店から2時間30分)
飲   食;フリードリンク・フリーフード
ステージ;18:45(45分間) 20:30(45分間)


4月10日にオープンします。宮古島の伝統芸能に触れてみるのは如何ですか?

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM