トライアスロンバスツアー 前日

__.JPG
応援会場の熱帯植物園前(バイクの150キロ地点)の掃除andテント貼りして来ました。。。

これからバイク58キロ地点の比嘉ロードパークにて同様の作業!

明日は晴れてね〜






トライアスロンバスツアー

__.JPG
開会式の総合体育館で

バスツアーのチケット販売してます!

参加者は各自の応援カードを作成して

選手を盛り上げますよ〜






迫ってきました・・トライアスロン

 4月15日(日) 7:00スタート

間近に迫ってきました。。
全日本トライアスロン宮古島大会

大会に向けて・・



選手へ渡す袋へ

宮古島の小学生が書いた選手への応援メッセージや

スポンサーからの備品等々を袋詰めする作業のお手伝い!

青年部で行う「トライアスロン応援バスツアー」のチラシも

入れさせていただきました。。。

大会が近づき宮古島も日に日に賑やかになっているようです。


出場選手の皆さん!
体調万全で宮古島にお越し下さい!


ワイドー(^_^)/ワイドー(^_^)/ って応援しますから〜〜



袋詰め作業の様子・・

あっっ 黄色い熊さんもお手伝い・・(^-^)



トムヤムクンでした。

第24回全日本トライアスロン宮古島大会 ダイジェストその5

◆ゴール地点 (宮古島市陸上競技場)

いよいよ大詰め。応援場所はゴール地点へと移ります。
(応援バスツアーはJAからゴール会場までピストン運行でお送りしました)


すっかり暗くなった宮古島市陸上競技場。この時間になると選手の帰りを待つ人たちも増えて、ゴール会場はお祭り騒ぎ。もちろん私たち観光協会青年部も応援バスツアーの成功を祝って宴会です。


選手の帰りをみんなで祝い、いっしょにトラックを走ります。これもゴール会場での楽しみのひとつ。青年部のメンバーも頑張って伴走するのですが、すでにお酒もはいっていてグダグダの状態です。


そして午後9時ちょうど。
14時間にもおよぶ、長く、そして熱い戦いが幕を閉じます。

今年も選手の皆さんからたくさんの感動とパワーをもらいました。
…本当にありがとう そしてお疲れさま

【おまけ】
レース終了後に打ち上げられる花火。


いかがでしたでしょうか?全国のトライアスリートたちが憧れる「全日本トライアスロン宮古島大会」。島をあげて選手たちを迎え、そして盛り上げる。この日は宮古島全体が“トライアスロン一色”に染まります。この感動は会場にいないと伝わりにくいと思いますが、本当に楽しいですよ。機会があったら是非、皆さんも見に来てくださいね。

第24回全日本トライアスロン宮古島大会 ダイジェストその4

◆ラン応援5.8km地点 JA前

さあ、いよいよ大詰め!ランの応援地点(JA前)です。
ここには去年までエイドステーションがあったのですが、今年はないみたい...という事で、我らが辺土名しぇんしぇ〜が三線持参で応援に駆けつけてくれました。


辺土名しぇんしぇ〜、クバ笠がとってもステキ(〃▽〃)キャー♪


エイドステーションはこんな感じ。大人から子供までみんなで選手をサポートします。

【おまけ】
普段あまり見ることのない(ランの折り返し地点)をちょっとご紹介。

城辺地区の保良集落、ここがランの折り返し地点。向こうには貝の博物館「海宝館」が見えます。


感慨深いものがあるのでしょう。携帯カメラで記念撮影です。


奥の掲示板にはレースタイムが表示されています。レース開始から9時間34分11秒。あと少しです!頑張れ〜〜っ!!

さあ、次回はいよいよゴール会場です。お楽しみに。

第24回全日本トライアスロン宮古島大会 ダイジェストその3

◆バイク2周目応援(150km地点 宮古島市熱帯植物園)

城辺運動公園を出発して次に向かうのは「宮古島市熱帯植物園」。ここでは、青年部がお弁当や飲物(もちろんビールも(^_^;))、スイカなどを準備して皆さんをお待ちしてます。


画面右側のテントの中で楽しい昼食タイム。
ここでも太鼓は大活躍でした。




バイクゴール地点まであと少し!選手の皆さん、ワイド〜〜!!

さて、応援バスツアーはここから小型バスに乗り換えてラン5.8km地点へ向かいます。なぜ乗換えかって?市内はほぼ全域が交通規制のために大型バスがとっても走りづらいのと、ランの応援地点までピストン運行をするために小回りのきく小型バスの方が良いからです。

さあ、次回はラン5.8km地点の応援風景です。

第24回全日本トライアスロン宮古島大会 ダイジェストその2

◆バイク1周目応援(62km地点 城辺運動公園)

青年部が中心となって運営する「応援バスツアー」はバイクのスタート地点となっている東急リゾートを出発後、一路バイク1周目の応援ポイント(城辺運動公園)に向かいます。所要時間は20分程度。着後はみんなでトップの選手を待ちます。



応援の様子。太鼓や鳴り物を準備して応援を盛り上げます。


参加選手とその家族の皆さんのほのぼのとした光景も。

ここ城辺運動公園で約1時間30分の応援後、今度はバイク2周目の応援ポイント(宮古島市熱帯植物園)へ向かいます。



途中、バスの中では○×クイズもおこない盛り上がりました。

さあ、次回はバイク2周目150km地点の応援風景です。
お楽しみに(^^)v

第24回全日本トライアスロン宮古島大会 ダイジェストその1

去る4月20日に「第24回全日本トライアスロン宮古島大会」が宮古島で開催されました。
私たち青年部も「応援バスツアー」というかたちで運営をサポート。116名という過去にない多くの皆さんと一緒に島内各地で選手を盛り上げてまいりました。
という訳で、わたくしふくいいんちょ〜がダイジェスト版でご報告いたします。

◆第24回全日本トライアスロン宮古島大会
コース   :スイム3km、バイク155km、ラン42.195km
参加申込選手:1,500名
最終出場人数:1,398名(男子1,202名 女子196名)
完走者   :1,318名(青年部メンバーは全員完走しました!!)
完走率   :94.3%


スイムスタート直後の前浜ビーチ。ここから3kmのスイムレースが始まります。ちなみに今年は小泉元首相がスターターを務めました。


スイムをゴールすると東急リゾートのガーデンを抜けてバイクスタート地点へ。


バイクレース。東急リゾートの敷地を抜け、島内約1.5周、155kmのレースが始まります。

【おまけ】

終始笑顔の小泉元首相でした。前日には地元の子供たちとサイクリングもしたそうです。

そして我らが青年部のバスツアーも、ここ東急リゾートより出発。先ず最初はバイク一周目62km地点へ向かいます!
応援の様子は次回へつづく。

号砲は小泉純一郎!!

とうとう明日(4月20日)7:00にトライアスロン宮古島大会がスタートします。

その号砲を小泉純一郎元首相がおこなうのです。

なぜ??  

実は、先日、小泉元首相は宮古島を訪れて、バイオ燃料施設などの視察をおこない、その懇談の席でスターター役をお願いされ、快く快諾されたという経緯のようです。(^_^;)伊志嶺市長もいきなりスゴイお願いをしてたんですね。。

トライアスロンのスタート地点の前浜ビーチでは、選手の応援もさることながら、生小泉元首相を見られるかも!と言う楽しみもあります。

選手を応援するところは、前浜ビーチだけではありません!宮古島大会の人気の秘密の一つで、沿道の至る所で応援をしてくれる!それが大勢の島民で盛り上げてきて選手に愛されている宮古島大会なのです。
地元の応援する楽しみ。。選手の応援される喜び。。ですかね。。

まぁ・・選手全員が無事に完走することを願い、みんなで応援して、大会終了の合図花火を見ながらかんぱ〜いしましょう。。

選手の皆さん 完走目指して頑張れ〜

宮古島が盛り上がってきてます!

 4月20日の第24回トライアスロン宮古島大会へ向けて、宮古島があつく盛り上がってきています!昨日(17日)から選手登録受付も始まり、本日は、開会式とふれあいパーティーがおこなわれます。

 そして、青年部はというと・・そうです!「トライアスロン応援バスツアー」を主催して、20日の大会当日に多数の交通規制がおこなわれている中、安全にかつ選手の応援のお手伝いする為に準備をしております。



 この応援バスツアーなんですが、まだ、席に余裕があるようです!
 是非ツアーに参加して、ツアー参加者みんなで応援してみませんか?

 120名限定!!の応援ツアーです。このブログを見て、参加したいなぁって思ったら思い切って、沖縄ツーリスト宮古支店(TEL0980-73-0008)か宮古観光協会(TEL0980-72-1881)へお問い合わせください!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM